ホーム > インフォメーション

インフォメーション

福岡県春季選抜選手権水泳競技大会  2017年05月23日

平成29年度 第39回 福岡県高等学校春季選抜選手権水泳競技大会

 5月20日(土)、21日(日) 福岡市立総合西市民プール(長水路)

 

2年普通科7組 森重 葵 (三国)

800m 自由形 第3位

400m 自由形 第7位

3年普通科12組 坂本 柚衣 (大野東)

200m平泳ぎ 第8位

100m平泳ぎ 第10位

 

 5月20日、21日に福岡市立総合西市民プール(長水路)で開催された平成29年度第39回福岡県高等学校春季選抜選手権水泳競技大会で森重葵さんが800m自由形で第3位、400m自由形で第7位、坂本柚衣さんが200m平泳ぎで第8位、100m平泳ぎで第10位と好成績をおさめました。

溶解実習  2017年05月22日

5月22日(月)、3年生機械科を対象に本校実習棟にて溶解実習が実施されました。
溶解実習とは、融解した金属を鋳型に流し込む、日本で古くから行われている金属加工法である鋳造の作業工程を体験する実習です。本校では鋳鉄を1400℃以上の温度で溶解し、鋳物砂で固定された鋳型に流す作業を機械科教員指導のもと行いました。
作業中は2年生機械科の生徒も見学に訪れ、次年度取り組む実習に眼を輝かせていました。
現在、溶解実習を実施している高校は数少なくなっておりますが、本校ではものづくりの原点とも言える本実習を例年実施しています。本校には、工業・機械に関わる専門的な実習施設があり、他にも多数の工業実習が行われています。
機械科生徒には、将来、実習を通して得られた知識と技能を発揮し、世界に誇るものづくりの担い手となってくれることを期待しています。

日本学生支援機構大学等奨学生について  2017年05月16日

黒板アートで受賞  2017年05月12日

第2回 日学・黒板アート甲子園® 

優秀賞受賞 作品タイトル 『期待と不安』

 本校の3年生、森山遼君(平野中)、吉松耕平君(平野中)が日学主催の公募展、『第2回黒板アート甲子園®』に作品を出展しました。昨年の紫祭にて行われたクラス展示を盛り上げようと、黒板に大ヒットしたアニメ『君の名は』の絵を描いたことがをきっかけで、応募への闘志が沸いたようです。制作は春休みに教室1室を貸し切り、4月の始業式間際まで毎日欠かさず描き続けました。最優秀賞は逃しましたが、黒板と格闘した貴重な2週間は、2人の希望進路への後押しへとなりました。

第5回中村治四郎杯  2017年04月20日

4月19日(水)、今年で第5回目を迎えた九州産業大学付属高等学校交流戦 中村治四郎杯が開催されました。
審判がプレーボールを高らかに告げると、打っては初回・2回と得点を重ね、守っては5人の投手が継投で九州打線を完封し、6-0で勝利を収めました。試合の勝敗以上に、両校野球部の懸命に取り組む姿は観衆に感動をもたらしてくれました。前日まで練習した全校応援も回を重ねるごとに熱を増し、学級や学年を越えて学校全体が団結していく雰囲気を感じました。
両校の応援、一般の方々の観戦を含め5,000人が集まった春日球場は熱気に包まれ、試合終了後静まり返った球場にこだまする両校のエール交換や校歌斉唱は晴天に響き渡り、集まった人々の胸を打ったことかと思います。
生徒たちは今日の一体感をこれからの学園生活で発揮し、九産生として一丸となってほしいと思います。

交流戦について  2017年04月18日

明日4月19日(水)は、九州産業大学付属高等学校交流戦 中村治四郎杯が開催されます。
九州産業大学の付属校である本校と九州高校が野球の交流戦を通して親睦を深め、愛校心を高める為の行事として、本年度で第5回を数えます。大会名は、九州産業大学及び付属高校の創設者として、学園に尽力された中村治四郎先生の御名前からつけたものです。
本校では、本日まで応援団部の部員を中心に全校生徒での応援練習を重ねてきました。明日の試合では両校の想いがぶつかり、熱い戦いが繰り広げられることと思います。一般の方もバックネット裏にて観戦ができますので、応援よろしくお願いします!

開会行事:10時20分
試合開始:11時
試合会場:福岡県営春日公園野球場

集団行動・部活動紹介  2017年04月11日

4月11日(火)、集団行動及び部活動紹介が実施されました。集団行動では整列や声出しなど、協調性を高め、日々の挨拶への意識を高めるための取り組みがなされました。新入生に対して行われた部活動紹介は、各クラブ趣向を凝らした紹介があり、特に実技を伴う紹介にはひときわ大きな歓声があがっていました。弓道部の近的や空手道部の組手など、本番さながらの緊張感に体育館内が静寂に包まれました。和太鼓部の演奏では、館内を揺らすような重厚な音に圧倒され、大きな拍手が起こりました。本校には30以上の様々なクラブがあります。まずは気軽に見学へと足を運んでみて下さい。高校生活、色んなことをやってみよう!

平成29年度入学式  2017年04月08日

4月8日(土)、平成29年度入学式が挙行されました。本年度は総勢689名の新入生を迎え、付属校50周年記念の一年が始まります。
本年度は例年以上に桜の花も咲き誇り、雨雫でよりその色を鮮やかにしていました。真新しい制服に袖を通し、期待と不安の入り混じった表情で体育館に入る新入生を吹奏楽部の合唱があたたかく迎えます。本校の教員に案内され、級友と初めて顔を合わせたところで、少しずつ笑顔も見られました。
高校生活は、様々な情報が飛び交いめまぐるしく変化するこの現代社会へ飛び立つための、3年間の助走期間です。多くの人と関わり、様々な世界に触れることで、思考力と価値観を構築してほしいと思います。そしてそれらを土台に、本年度の生徒会スローガンである「color」に基づき、皆さん一人ひとりの個性を発揮し、活気溢れる九産を築いていってください。九州産業高等学校は皆さんのチャレンジを応援します。
新入生並びに保護者の皆様、誠におめでとうございます。
学校案内パンフレット|九州産業大学付属 九州産業高校 インフォメーション|九州産業大学付属 九州産業高校 クラブ活動|九州産業大学付属 九州産業高校 インフォメーション|九州産業大学付属 九州産業高校 中学校の先生へ一日体験入学|九州産業大学付属 九州産業高校 インフォメーション|九州産業大学付属 九州産業高校