年間行事2018年6月21日

第11回紫祭(文化祭)

6月19日(火)、本校の文化祭である第11回紫祭が開催されました。

本年度は「change」のテーマのもと、開催時期やタイムテーブルなど昨年までとは異なる形式で行われました。オープニングセレモニーでは、本校の教員と生徒が音楽を通じてコラボレーションし、華やかに紫祭の開会を告げました。

あいにくの雨も開会と同時にあがり、3年生の「もてなす」をテーマにした出店では、様々な食品が提供され、看板やメニュー表などで工夫がなされていました。1年生は「演出する」、2年生は「体験する」を表現した各学級の趣向を凝らした出展・出店に、大きな盛り上がりを見せました。普通科・機械科の垣根を越え、機械科の実習を普通科の生徒が体験するなど、本校独自の取り組みも見られました。また、クラス出展と同時に、体育館では有志による発表が展開され、ダンスやバンド演奏、ヲタ芸披露など、熱気と笑いに包まれました。

この紫祭の準備期間で、クラス内の繋がりが強まったことかと思います。また、ひとつの作品を作り上げることの難しさや、人をもてなす喜びに触れたことでしょう。今後の学校生活や、さらには社会生活でそれらの経験を活かし、様々な活動に協力実践して取り組んでもらいたいと思います。

このページの先頭へもどる