─ 個性を描いていく!! ─

私たち美術部は高文連の作品発表をはじめ、体育祭のバックボード制作、
JR二日市駅内の大絵馬制作を中心に活動しています。

写真

日学・黒板アート甲子園®2019(九州・沖縄ブロック)

日学・黒板アート甲子園®2019(九州・沖縄ブロック)

エリア賞 作品タイトル【はじめよう】

 黒板アートとは、黒板にチョークで描かれた絵や文字などの作品です。
 部員たちは新入生に向けエールを込めた作品にしようと構想を練っていました。その部員たちはポーズをとって作品に登場していますが、それぞれの個性が作品にあらわれていて楽しく拝見することができます。今となっては実物を見ることは叶いませんが写真やデータとして残すことができ再び見ることができます。数年後彼らがこの作品と出逢うときどんな思いで対峙するのかとても興味が駆られます。

記事がありません。

美術部員による絵馬展示

最寄り駅のJR二日市駅に今年も『戌』の干支にちなんだ合格絵馬6作品(改札口前に大絵馬1枚、待合室に3枚、跨線橋に2枚)を取り付けました。

合格絵馬は太宰府天満宮最寄り駅ということで昭和61年、当時の駅長より本校美術部に依頼を受けたのがきっかけでした。今では美術部の恒例行事となっています。

今回は眼鏡をかけた犬、犬の顔をしたダルマなど自由な発想で制作に挑み、大絵馬は大きな土佐犬に初夢にちなんだ「一富士、二鷹、三なすび」を組み合わせて描いています。

美術部員はこの絵馬を見た受験生全員が志望校に合格を願い描きました。

平成29年度福岡県高文連美術・工芸部門福岡地区展

会期:7月19日~23日  会場:福岡県美術館

受賞者
特選
北本 楓斗(野間)
森 悠人(学業院)
佳作
森田 佳琳(田代)
高校の部 委員長賞 檜垣 かなほ(基里)
記事がありません。
Contents
学校生活
このページの先頭へもどる