生徒会
栄えある伝統を胸に、更なる自主性と主体性を。
かけがえのない高校3年間に、たくさんの思い出と青春を。

私たち生徒会総務委員会は、より生徒が自主的かつ主体的に動き、かけがえのない高校3年間で作り上げるたくさんの思い出や青春が、光り輝く一生モノになるように、全校生徒のみなさんをサポートしています。
各クラスの学級長を集めて学校全体・各クラスで抱える課題を話し合う級長会をはじめ、各クラブの部長を集めて大会実績の報告や部活動の抱える課題について話し合うクラブ長会の運営、体育祭や紫祭と呼ばれる文化祭の企画・運営も積極的に行っています。さらには、発展途上国の子どもたちにワクチンが届くように、ペットボトルキャップの回収も積極的に行い、活動の幅を広げています。
先輩方が築かれた栄えある伝統を胸に、もっと光り輝く学校になるために、生徒会活動をより一層活発に行っていきます。

平成29年度生徒会総務委員会スローガン

color
1. 様々な色の個性を紡ぎ活気溢れる学校にする
2. 伝統を継承しつつ新しいことに挑戦し、よりよい学校にする
3. 地域社会へ貢献する 

第56回 体育祭

 今年のスローガンは「painter」。2300名を超す多くの生徒の個性で

体育祭を色づけようという意味合いを込めて設定しました。生徒主体の

学校行事としてブロックリーダーを中心に各ブロックをまとめ、

付属校50周年の節目に相応しい体育祭になったといえます。

それぞれの選手の思いが各競技で色づけられ、白熱した体育祭となりました。

このページの先頭へもどる