年間行事2017年9月18日

第56回体育祭

9月13日(水)、素晴らしい天候に恵まれ、まさに体育祭日和の中、第56回体育祭が開催されました。

体育祭ではおなじみのリレー競技や大縄跳び、騎馬戦や混合綱引きなどの団体種目はもちろんのこと、「九産→93(きゅうさん)」にちなむ「93m走」や、本校への愛校心が試される新競技「九産クイズ王」など、本校独自の種目含め非常に盛り上がりました。また、今年度から採用された応援合戦では、500名を超える団員と応援団リーダーの息のあった演舞に圧倒されました。

午後の部開始前には、吹奏楽部と和太鼓部がコラボレーションした演奏が披露され、体育祭に華を添えます。クラブ展望の後に行われたクラブリレーでは、ハンデをもろともせず、男女ともに陸上競技部が優勝し、会場は大きくわきました。体育祭の締めとして、女子生徒による神楽と男子体育クラブ生によるエッサッサが披露され、オレンジ色に染まる空に大声がこだましました。

本年度は紫ブロックが総合優勝を果たし、結果発表を聞いた団員は大きな歓声とともに涙を流す生徒の姿も見られました。

56回を数える体育祭。時代は変われど、この感動を次の世代へと継承し、年を重ねるごとにより良い体育祭にしていきたいものです。

このページの先頭へもどる