年間行事2017年12月20日

課題研究発表会

12月4日(月)、機械科の3年生による課題研究発表会が実施されました。

3年間機械科で学んできた集大成として各班10名程度の17班に分かれ、各々1年間かけて研究や製作を行ってきました。その成果である作品や資料を用いて、緊張しながらもいきいきとプレゼンをしていました。最優秀賞には工業用モーターと減速機を使った「自動空き缶つぶし機」が選ばれ、高速で回るモーターに減速機を使うことでトルクを大きくするという機械工学の手法を用いたことが高く評価されました。これから社会人として、様々な分野での活躍が期待される機械科の生徒たちにとって、ものづくり実践だけでなく人にものを伝えるという経験は大変意義のあるものであったのではないでしょうか。

 

このページの先頭へもどる