その他2018年7月30日

「マルチバース宇宙論~我々が生きる宇宙について~」野村泰紀先生

7月17日(火)、素粒子物理学や宇宙についての研究をされている野村泰紀先生をお招きし、講演をしていただきました。

『マルチバース宇宙論~我々が生きる宇宙について』という演題で、「私たちがいる宇宙の果てはどうなっていて、その外側には何があるのか?」「宇宙はどのようにして生まれたのか?」といった現在研究されている専門的な内容を、非常にわかりやすく話していただきました。普段は聞くことの出来ない、ロマンを感じさせてくれるようなお話に、生徒は終始ワクワクした表情で耳を傾けていました。

講演の最後には、「自分の好きなことや疑問に感じることを見つけ、それをとことん追求してほしい。そしていずれは世界に羽ばたいていく人材へと成長してもらいたい。」と熱いメッセージを添えていただきました。生徒たちは講演後に、「自分も野村先生のように好きなことを見つけて研究したい。」「宇宙についてもっと知りたくなった。」など、感想や将来の話に花を咲かせていました。

参加した生徒には今回の貴重な体験を忘れることなく、学んだことを胸に抱き続けて欲しいと思います。そして、刺激を受けた者が、これからを担う人材として一人でも多く、世界を舞台に躍動する日を期待したいと思います。

 

※ 野村泰紀 先生

 理論物理学者。東京大学理学部物理学科卒業。カリフォルニア大学バークレー校教授、バークレー理論物理学センター所長。東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構主任研究員、ローレンス・バークレー国立研究所上席研究員を併任。

このページの先頭へもどる