年間行事2018年11月13日

生徒会選挙の投票が実施されました。

11月7日(水)、生徒会選挙の投票が行われました。全校生徒が先日の候補者の演説を聞き、各々の思いを胸に清き一票を投じました。選挙管理委員が開票を行った結果、江田和隆(春日南)が会長に選出されました。また、副会長に肥山颯悟(三国)、岡ちひろ(基山)文化委員長に前田しおん(筑山)がそれぞれ選出されました。この4人に、演説会において承認された書記の塚本悠己(南陵)と、天本蛍七(春日野)、総務の坂口凛香(高宮)、体育委員長の大谷志織(学業院)を加え、これから九州産業高校生徒会は新体制で活動をしていきます。彼らがどのような学校づくりをしていくのか、どのような生徒会活動を行っていくのか、非常に楽しみです。

なお、新生徒会の詳細につきましては、後日掲載する予定ですので、そちらをご覧ください。

このページの先頭へもどる