その他2018年12月14日

サイエンス教室~鋳造(ちゅうぞう)名人による表札づくり体験教室~

12月8日(土)に久留米市の福岡県青少年科学館において、独立行政法人国立青少年教育振興機構のプログラムとしてサイエンス教室が開講されました。その中で、本校機械科職員6名と生徒10名が鋳造(ちゅうぞう)名人として表札づくり体験教室を行いました。今回の鋳造教室は、1ヶ月前の予約受付時にすべて埋まってしまうほどの人気でした。本校の実習にて実施している鋳造という工程になりますが、砂で作った型に、およそ650℃で溶かしたアルミニウムを流し込みオリジナルの表札作りを行いました。また、次回の開催も決定しています。来年も多数の参加をお待ちしています。

このページの先頭へもどる