年間行事2018年12月20日

終業式

12月15日(土)、2学期終業式が行われました。

終業式では、先日行われた職員研修について、校長先生より「普段と異なる授業環境の中でも、積極的な姿勢で臨む皆さんを見て、感心させられると共に頼もしく感じた。」との総評をいただきました。また、来年に元号が変わることにも触れられて、「新しい時代に変わり、生徒諸君にとっても転換期を迎える。それに向けての準備をしましょう。」と話されました。

「冬の寒きを経ざれば春の暖かきを知らず」という言葉の通り、困難を経験してこそ輝かしい未来を迎えられるのだと思います。1年生は先輩になる準備を、2年生は最上級生・受験生になる用意を、3年生は大学受験や卒業に向けての心積もりを、それぞれの学年が次年度へそれぞれの展望を見据えながら、生徒自身にとって実りある冬季休暇になることを期待します。

このページの先頭へもどる