その他2019年4月04日

ジュニアロースクール2019

 3月26日(火)、福岡県弁護士会主催の「ジュニアロースクール2019春in福岡」が行われ、本校からスーパー特進・特進クラスの生徒31名(1年生24名・2年生7名)が参加しました。

 ジュニアロースクールは、法教育の一環として、毎回異なるタイトルで模擬裁判を行います。今回は「家政婦は見た!・・のかもしれない事件裁判」というタイトルで、弁護士会の方々が検察官・弁護士として、参加生徒は班に分かれ裁判員として参加し、証拠等をもとに有罪・無罪を決定しました。参加した生徒たちは、他校の生徒とも積極的に意見を交わし、楽しみながらも真剣に判決を決定することができました。
 今回のジュニアロースクールを通して、コミュニケーションを取りながら結論を導くことの重要さを認識するとともに、実際の刑事裁判の手続きやルールを学ぶという意義深い経験ができたのではないでしょうか。

このページの先頭へもどる