その他2019年11月05日

第6回全国高等学校ビブリオバトル福岡県大会に参加してきました

 読んで面白いと思った本を紹介し、「どの本が一番読みたくなったか?」を投票して、チャンプ本を決める書評ゲーム、第6回全国高等学校ビブリオバトル福岡県大会が、10月27日(日)に福岡市総合図書館にて行われ、普通科1年3組久保田優吾君(春日北中学校出身)が、本校代表として出場しました。当日は、初出場ながら、久留米大学附設高校や福岡大学附属大濠高校といった強豪校を押しのけ、見事、グループ予選を突破し、福岡県代表を決定する決勝戦へと駒を進めました。決勝戦では、久保田君曰く、人生を変えてくれた一冊『百年泥』(石井遊佳/著)の、荒唐無稽でありながらも、魔術的で、虚実の境を見失わせる程リアルな物語の秘める魅力を、身振り手振りを交え、予選以上のパフォーマンスで熱弁しましたが、僅かな得票数の差で、惜しくも全国大会への切符を手にすることは出来ませんでした。大会後、日頃文芸部で活動する久保田君は、今後、これまで以上に幅広い作品に触れ、自身の感性や表現力を磨き、来年は必ず全国大会に出場したいと、決意を語ってくれました。他校の生徒の、個性的でバラエティーに富んだ発表に触れ、大変良い刺激を受けたことと思います。本校においても、文化祭などの機会を生かし、このような新奇の文化的取り組みを積極的に行い、九産オリジナルの文化的行事を創り上げていきたいと考えています。

このページの先頭へもどる