年間行事2019年11月13日

防災への意識向上を目指して。

 11月8日(金)、防災訓練が行われました。
 本校では、 昨今の自然災害の増加を鑑み、教職員と全校生徒に対して「防災への意識向上」と「災害時に各々がとるべき最善の行動とは何か」について考えてほしいという趣旨の下、防災訓練を実施しています。

 どのクラスも事前に避難経路をしっかりと把握しており、速やかに避難場所へ移動・整列することが出来ていました。前回の防災訓練の際に見られた認識の甘さも、今回は改善されたように感じます。校長先生は総評の中で「防災訓練を、『学校だけではなく、バスや電車などの中で災害が起きたらどうすればよいか』など視野を広げて想定する機会にしてほしい。」と話されました。
 実際に災害と直面した時には、冷静な行動と判断が求められます。今後の防災訓練でも、迅速な避難と生徒一人ひとりの意識付けを目指して、教職員一同努めていきたいと思います。

このページの先頭へもどる