年間行事2019年12月12日

職員研修を実施しました。

 12月9日(月)、10日(水)に職員研修が実施されました。

 現在、新学習指導要領にて、主体的・対話的で深い学びの視点からの学習過程の改善や知識・技能の習得や思考力・判断力・表現力の育成が求められており、全教員で今後を見据えた授業展開と授業力向上の必要性が問われています。
 そのためには、本校教員の授業スキルを再確認し、実力向上のための意見交換をする場を設けることで授業展開のヒントを得ていかなければなりません。その足掛かりとして本職員研修を位置づけ、教員全体の指導力向上を図ることが目的です。

 プロジェクターやワークショップを取り入れ、生徒の興味関心を引く授業。グループで話し合い、一つのプレゼンテーションを作成し発表する授業など、生徒が主体的に学び、思考することができる授業展開を各教員が行いました。見学をした教員は、教科の枠を超えて感化されるものが多くあったように感じます。また、生徒たちは普段と異なる環境でも臆することなく、活発的に授業を受けていました。

 また、職員研修後には各教科で検討会を実施しました。互いの意見を交えることで、今後のよりよい授業づくりに活かしていきます。これからも教員一同研鑽を積み、生徒の進路実現に向け邁進して参ります。

このページの先頭へもどる