その他2020年3月04日

令和元年度 九産×SDGs発表会

 2月27日(木)に1年生のスーパー特進・特進クラスを対象に、総合学習の一環としてSDGsの視点を取り入れた探究活動について発表会を行いました。
 SDGsとは、国連で採択された、2030年までに世界が達成すべき持続可能な開発目標のことです。貧困や健康、女性、環境などに関する17のゴールが設定されています。

 本校では、共創、協働して持続可能な社会を形成していくことに価値を見いだすことを目標とし、本年度2学期よりSDGsの視点を取り入れた探究活動を行ってきました。
 今回の発表会では、SDGsの「No one will be left behind ~誰一人取り残さない~」という理念をもとにした架空の企業・団体をつくり、各グループが考えたプロジェクトを発表しました。「同じ言語圏で使用しなくなった教材を、不足している地域で再利用する」という案や「インターネットを利用した募金をする」といった案などが挙げられ、発表後の質疑応答も白熱したものとなりました。

 最後に校長先生より「教員も生徒と同じ立場に立って,地球に住む人間の一人として一緒にゴールを目指していきたい。」とお言葉を頂きました。
 計5クラスの生徒が入り混じったグループ構成を行ったことで、クラスの壁を越えた意見交流をすることができ、多様性を認めて生きていく大切さを学べたと思います。

このページの先頭へもどる