年間行事2020年6月01日

対面式を行いました

 本日、グラウンドで対面式が実施されました。

 全校生徒が一同に集まるのは約半年ぶりです。生徒は新学年として気持ちを新たに、それぞれの挨拶に耳を傾けていました。

 組坂校長は「非常に厳しい局面ではあるが、目を逸らさずに前を向いて共に頑張っていこう」と全校生徒にメッセージを送り、あわせて「こういう時だからこそ、周囲への心配りを忘れずに、毎日を大切に過ごしてほしい」と話しました。また、生徒会長の本田君は「例年と比べて苦しい時期がこれからも続きますが、全校生徒のみんなで共に乗り越えていきましょう」と全校生徒へ励ましの言葉を伝えています。新入生代表挨拶の細井君(学業院中)は「気持ちを新たにして、何に対しても挑戦し、3年間を大切にしていきたい」と、堂々とした挨拶が印象的でした。

 対面式終了後には新任の先生方7名の紹介も行われ、いよいよ本格的に学校生活がスタートします。本日から朝補習や放課後講座も始まり、部活動も再開します。制約がある中での学習活動になりますが、今やれることは何かを明確にして、これからの学校生活を充実させていってほしいと願っています。

 

このページの先頭へもどる